×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コーディネート伝説

コーディネート伝説

このエントリーをはてなブックマークに追加  

コーディネートの工夫

春夏秋冬日本の四季は美しく魅力的ではありますが、そこに住む我々からすると冷暖房設備や衣服を四季に合わせて用意する必要があり、少々手間と費用がかかるのも事実です。夏服は薄くて軽いのでまだよいとしても、冬服は重く、かさばり、場所をとります。

 

ウォーキングクローゼットがあるような収納が多い住居であれば問題ないでしょうが、収納が少ない場合は置き場所に困ることになります。

 

そんな時はコーディネートを工夫すると良いかもしれません。例えば黒のカーディガンを着るにしても、下にタートルネックを合わせてボタンを外して着るのとボタンを留めて下に着ている服を見せないようにするのではまったく印象が違って見えます。

 

他にも上にジャケットを着用したり、スカーフを合わせたコーディネートをするとまた違うイメージになるでしょう。このように同じアイテムでもコーディネートを変えて組み合わせを工夫することで無駄なアイテムを買わないようにすれば、収納場所に収めることが出来るでしょう。

コーディネートのアドバイス

ファッション好きには楽しいファッションコーディネートも、ファッションに興味があまりない人や自分のセンスに自信がない人にとっては、あまり喜ばしいものではありません。

 

実際ショッピングに出かけてもいつも同じようなアイテムを購入してしまう人も少なくないのではないでしょうか。
コーディネートが容易な黒や茶色、白(オフホワイト)などの無地の洋服は、あると便利ですし活用率も高いことでしょうが、いつも同じような色や型の服を身につけるのも飽きてくることもありそうです。

 

しかし突然全てのコーディネートを変えるのは手間も費用もかかりますし、勇気がいることです。
いつもと違うコーディネートを試してみたくなったら雑誌などを参考にするのもよいのですが、人のアドバイスがあった方が良いと思うなら手持ちのアイテムとコーディネートしやすいアイテムを販売員に相談してみるのも良いかもしれません。

 

その場合、ある程度年齢や体型が近く、好みのコーディネートをしている販売員に相談する方がよりよいアドバイスを貰うことが出来そうです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  
 
 

ホーム RSS購読